信頼の50年 後藤塾

後藤塾の公式ブログ  名古屋市瑞穂区の学習塾です。「小学生コース」「中学生コース」「個別指導コース「速読トレーニング」など受験のための力を養う総合進学塾です。  お問い合わせは 052-881-3171まで。

2014年04月

志望校の決め方

こんにちは。

後藤塾塾長の渡邉です。

中学3年生は、近いうちに志望校調査が行われると思います。

もうすでに、しっかりと志望校が決まっている場合は問題ないのですが、まだ漠然としていて決まっていない場合は、早めに考えた方が良いでしょう。

では、志望校はどのように決めればよいのでしょうか?

志望校は、あくまでも志望校であり受験校ではありません。

これから様々な高校の特徴を調べたり、話を聞いたり、実際に学校見学に行ったりしながら、最終的に受験校は決めていけば良いのです。

実際に3年間も通わなければいけない高校ですので、考えて迷っている間の志望校は、その時々でいくら変わっていっても、良いのではないかと思っています。

とは言っても、高校には当然その学校に入るための入試が行われるため、それに見合った学力が必要になってきます。

そうすると、どうしても志望校を決めるときに、「今の自分の学力がこれぐらいだから、この辺りのボーダーの高校にしようかな。」となりがちです。

しかし、今の学力に合わせて志望校を考えてしまうと、現在その高校のボーダーに達しているため、成績がこれ以上、下がらなければ良いかなと考えてしまいます。

そうすると、なかなかそれ以上の努力をしようとしなくなってしまい、成績も下がって来てしまうケースが経験上多いように感じています。

そのため、志望校は現在の学力よりも高めの学校を選んだ方が、結果が良くなるケースが多いと思います。

つまり、その高めの学校に合格するために、今後自分がどのように学力を伸ばしていけば良いのかを考えることが、成績を上げる可能性を高くすると思います。

当然、絵に描いた餅では仕方がありませんので、上を見てがんばっていくことが現在の成績を最低でも維持することに繋がっていくことにもなると考えています。

では、どの高校がどれ位のレベルなのでしょうか。

後藤塾HPの受験情報のページに、公立高校一覧・私立高校一覧があり、そこをクリックすると愛知県高校一覧表2013がPDFファイルで開きます。

これは2013年度版の愛知県高校一覧表になりますが、後藤塾で毎年作成している高校のランク表になります。

昨年度の入試結果を基にして、各高校の合格ラインを決めておりますが、あくまでも目安とお考え下さい。

表の見方につきましては、下記をご参考下さい。

/重世畔从甲佑倭蟯愆愀犬砲覆辰討い泙后
例えば、36の内申点を取った生徒は、内申点36のところから横 に見ていただいた偏差値60が内申点に相応する実力ということになります。
これは、内申点36の生徒は偏差値60前後をとっている場合が多いということですので、当然個人差はあり、どちらかが良すぎたり悪すぎたりする場合もあります。

公立高校の名前の右にある括弧内の数字は、昨年度の入試において、その内申点で合格をした生徒がいるという数字です。
例えば、◎◎高校に◎◎(30)と書いてあった場合、これは昨年度の入試で、内申点が30で合格をした生徒がいるということです。
愛知県の入試も実力が重視される形になっていますので、実力があれば当日点で内申点が足りない分も挽回できるということです。
しかし、逆も真なりで、内申点を持っていても当日点を取る実力がないと、ひっくり返される可能性もじゅうぶんにあるということです。

この表で使用している偏差値は、愛知全県模試の偏差値を基準にしていますので、模擬試験の種類によっては異なる場合があります。

無料体験も随時受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

052-881-3171
「学力向上は学習量に比例します。」


人気ブログランキングへ

2014年度 スタート!

こんにちは。

後藤塾塾長の渡邉です。

先週から今週にかけて、各地で入学式が行われています。

入学をされたみなさん、入学おめでとうございます。

後藤塾でも、2014年の入試が終わり、受験生の頑張りで、多くの合格者を輩出することができました。

高校・大学に合格した高1・大1のみなさん、合格できてよかったですね。

高校入試は、前回のブログでも書いた通り、受験者全員が公立高校に合格しました。

学校では、合格は厳しいと言われた生徒が、当日の大逆転で合格したケースも数多くありました。

また、大学入試では、名古屋工業大学と三重大学に合格者を出すことができました。

小・中学から高校までしっかりと通ってくれた生徒たちの合格ですから、喜びもひとしおです。

さらに、高校部創設以来9年連続で南山大学にも合格者を出しています。

後藤塾の指導が間違っていなかったと再認識しました。

学校でも新学年がスタートです。

そして、ゴールデンウィークが明けると、中学生・高校生の定期試験(1学期中間テスト・鬼考査)が始まります。

後藤塾では定期試験対策をみっちりと行っていきますので、ゴールデンウィーク前後から本格的に定期試験対策をスタートさせます。

日曜日や祝日にかかわらず、実技教科対策も含めて、ほぼ毎日のように指導する、後藤塾名物の定期試験対策(全学年週15時間程度)です。
(もちろん、定期試験対策の費用が別途発生するようなことはございません)

「学力向上は学習量に比例します。」をコンセプトに指導していますので、後藤塾の試験対策用のプリントをみっちりと行うことで、入試に必要な実力を身につけ、定期試験の点数も伸びるという一石二鳥とも言える学習になります。

また、この時期に頑張ることで、定期試験で成果が出て、今後の学習への励みとなり、やる気や意欲が出てくるという好循環にすることもできます。

試験勉強とは「何を使ってどのようにすればよいのか」、「どこまで何を勉強すればどれぐらいの点数がとれそうなのか」も具体的に後藤塾の教室に掲示してあります。

早い学年からの学習が、合格率を高めることも事実ですので、早めのしっかりとした学習を心がけていきましょう。

より一層の成績アップと全員第一志望校合格を目指して、今年度も受験を生徒と供に戦っていきます。

無料体験も随時受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

052-881-3171
「学力向上は学習量に比例します。」


人気ブログランキングへ
中学英単語帳
高校英単語帳
TagCloud
QRコード
QRコード
人気ブログランキング
livedoor 天気
ツイッター
  • ライブドアブログ