こんにちは。

後藤塾塾長の渡邉です。

先週から今週にかけて、各地で入学式が行われています。

入学をされたみなさん、入学おめでとうございます。

後藤塾でも、2016年の入試が終わり、受験生の頑張りで、多くの合格者を輩出することができました。

高校・大学に合格した高1・大1のみなさん、合格できてよかったですね。

高校入試は、受験者全員が国立・公立高校に合格しました。

学校では、合格は厳しいと言われた生徒が、当日の大逆転で合格したケースも数多くありました。

小・中学から高校までしっかりと通ってくれた生徒たちの合格ですから、喜びもひとしおです。

後藤塾の指導が間違っていなかったと再認識しました。

学校でも新学年がスタートです。

そして、ゴールデンウィークが明けると、中学生・高校生の定期試験(1学期中間テスト・鬼考査)が始まります。

後藤塾では定期試験対策をみっちりと行っていきますので、ゴールデンウィーク前後から本格的に定期試験対策をスタートさせます。

日曜日や祝日にかかわらず、実技教科対策も含めて、ほぼ毎日のように指導する、後藤塾名物の定期試験対策です。
(もちろん、定期試験対策の費用が別途発生するようなことはございません)

「学力向上は学習量に比例します。」をコンセプトに指導していますので、後藤塾の試験対策用のプリントをみっちりと行うことで、入試に必要な実力を身につけ、定期試験の点数も伸びるという一石二鳥とも言える学習になります。

また、この時期に頑張ることで、定期試験で成果が出て、今後の学習への励みとなり、やる気や意欲が出てくるという好循環にすることもできます。

試験勉強とは「何を使ってどのようにすればよいのか」、「どこまで何を勉強すればどれぐらいの点数がとれそうなのか」も具体的に後藤塾の教室に掲示してあります。

早い学年からの学習が、合格率を高めることも事実ですので、早めのしっかりとした学習を心がけていきましょう。

より一層の成績アップと全員第一志望校合格を目指して、今年度も受験を生徒と供に戦っていきます。

無料体験も随時受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

052-881-3171
「学力向上は学習量に比例します。」


人気ブログランキングへ