こんにちは。

後藤塾塾長の渡邉です。

さあ、2学期中間試験が始まります。

2学期実力試験のあった学校では、次のような結果を出せました。
塾内平均点が、学校平均点を100点近く(5教科)上回る学年が複数で誕生しています。
●入塾時から、過去最高のランクあるいは順位を更新した生徒が3分の2もいる学年も誕生しています。
●ある学校の学年では塾生の半数が、学年順位ベスト10入りをしました!


1年の中盤戦となり、がんばった人とがんばらなかった人の差が大きく出る2学期です。

気合を入れてがんばりましょう。

 1年生は、そろそろ気が緩んでくる時期です。学校にもテストにも慣れが出てきて、一生懸命やらなくなる人が多くなる時期です。1学期初めのころの初心を忘れずにがんばってください。

 2年生は、気が緩んでいく人と受験を意識し始める人と分かれていく時期です。「3年生になってから…」という意識を捨てて、今できることを一生懸命がんばってください。

 3年生は、残り3回の定期試験のうちの1回です。1回1回がもう後がないテストです。失敗は許されません。しかも、実技4教科の試験が入ってくる学校もあります。しっかりと計画を立て、時間をうまく利用して、試験を乗り切っていきましょう。今まで以上の学習をして試験に臨んでください。

 そこで、後藤塾では、定期試験対策をしっかりとがんばって乗り切っていくために、試験対策講座を始めます。

今までよりももっと結果を出したい場合は、さらに学習量を増やしてください。

ここに近道はありません。


当然、その分の学習量を増やすことになりますので、学習時間も増えてしまいます。

その分の時間と場所の確保をどこに作るのか、いかに効率よくけじめをつけて学習するのかが大切になってきます。

自習室などを利用してみるのも1つの方法です。

数多くの演習をするということは、非常に大切なことなのです。

2学期もさらに気合を入れてがんばっています。

集団指導×個別指導のハイブリッド授業で学力をアップさせ、成績アップにつながるように、一緒にがんばりましょう。

無料体験も随時受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

052-881-3171
「学力向上は学習量に比例します。」


人気ブログランキングへ