こんにちは。

後藤塾塾長の渡邉です。

さあ、1学期期末試験対策が始まります。

今回は、実技教科の試験もあります。

気合を入れてがんばりましょう。

 1年生は、2回目の定期試験です。中間試験は、ある程度点数が取りやすく作ってあり、定期試験はこんなものかと思ったら大間違いです。再度、定期試験とはどういうものかをしっかりと認識してください。
 
2年生は、受験への足がかりとなる大切な学年です。また、気が抜けがちになりやすい学年でもあります。遊ぶときはおおいに遊んで、やるときはしっかりやるというけじめを付けてください。気持ちを引き締めてがんばりましょう。
 
3年生は、実技教科の試験が入ってくる学校がほとんどです。しかし、「待った無し」の学年であることも確かです。失敗は許されません。時間をうまく利用して、試験を乗り切っていきましょう。今まで以上の学習をして試験に臨んでください。
 
 そこで、後藤塾では、定期試験対策をしっかりとがんばって乗り切っていくために、1学期から試験対策講座を始めました。

今までよりももっと結果を出したい場合は、さらに学習量を増やしてください。

ここに近道はありません。


当然、その分の学習量を増やすことになりますので、学習時間も増えてしまいます。

その分の時間と場所の確保をどこに作るのか、いかに効率よくけじめをつけて学習するのかが大切になってきます。

数多くの演習をするということは、非常に大切なことなのです。

今回の中間試験対策講座(6月10日(月)〜7月1日(月))間も、1学期同様に実施いたします。

どなたでも無料で参加できます。

開講曜日・時間につきましては、こちらをクリックしてください。

ぜひ、お早めにご予約ください。

なお、各コマに定員がありますので、受講の際は 後藤塾(052)881-3171 までご連絡いただき、ご予約下さい。

2学期も気合を入れてがんばりますので、みんなも一緒にがんばりましょう。

また、試験日は各中学校によって異なりますので、試験対策講座の詳しい日程につきましては、お問い合わせ下さい。

無料体験も随時受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

052-881-3171
「学力向上は学習量に比例します。」


人気ブログランキングへ